読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molecaster

スクフェス、ガジェット、パソコン、音楽、ノート。興味のあること全部書くブログ

はてなブログは予約投稿出来ないとばかり思っていましたが、出来るみたいですね

どうも、森繁です。はてなブログ及びダイアリーは時間を指定して投稿することが出来ないと思っていました。だからこそみんなはてなブログを使っていないんだろうなと勝手に思っていましたが、はてなブログにもちゃんとそういう機能がありました。僕が無知なだけでした、すいませんでちた…(なぜか幼児化)

予約投稿、時間指定方法は実に簡単だった!

まず、はてなの「記事を書く」という画面。大抵こういうのは一番下にあるものですが、横でした。ちなみに俺の環境ではですが。
f:id:sweetgulico:20150214090111p:plain
このようなサイドバーがありまして、その中の歯車ボタンを押すと「編集オプション」です。そこの一番上にわかりやすく「投稿日時」と書いてあります。
f:id:sweetgulico:20150214090307p:plain
ここに日時を入れるだけで出来ます。しかもありがたいことに今日が何日なのかまで薄っすらと書いてくれている。俺みたいなやつは今が西暦何年なのかも失念気味ですので、これは本当にありがたいですよ!(酷い)

予約投稿することのメリットは果たしてあるのか!?

個人的には予約投稿することによってゴールデンタイムに新着エントリーということで表示することが可能になるので、メリットが十分あると思います。ただ、メリットがあるからやる、ということもなくただ単に記事を書き終えたらすぐに公開するボタンを押してしまう傾向にある俺には関係ない。ただ、意外と記事を書き出すと止まらない傾向にもある俺は、一気にブログを更新するよりは時間を分けて投稿したほうがどちらかというとお得です。

予約投稿は本来なら「この時間は今日家にいないから、更新出来ないな…」なんていうときに先に記事を書いておきそれを勝手に投稿してもらうのが主旨だと思います。だから俺みたいに毎晩のように女性の相手をしているようなイケメンブロガーには大変有効な機能です。うそですよ。

俺は結局、この機能「時間指定」を使うのか?

おそらく使うでしょうね。ブログは書きたいときに書くのが一番です。そうするとネタがないのにも関わらず、決まった時間に毎日更新みたいな目標を立てている俺みたいなゴミがブログを続けることは出来ないわけです。ただ、これにはメリットがたくさんある分恐ろしい側面もあります。

それは、書いておいた記事がつまらなく思えて結果投稿したくなくなる、というものです。自分の書いた文章は時間が経つと粗ばかりが目立ってくるのが世の常だと俺は思っています。このときはこのときのテンション(ハイテンション)で書いたみたいだけど今読んだらすげーつまんねえんだよ誰だよこれ書いたやつ!!俺!!! という無残な結果が待っていることも多々有ります。

そのデメリットをすべて飲み込むくらいのメリットはあるかな、と俺は思います。よーし、これからどんどんこの機能を使って、1分置きくらいでブログ更新だ!えいえいおー!(スパム認定されてブログ削除)