読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molecaster

スクフェス、ガジェット、パソコン、音楽、ノート。興味のあること全部書くブログ

ミニマリストのメリットがわかるようになってきた。物を管理するということ

ミニマリスト

物を管理することに疲れているのではないか? おぼろげながらもそんなことを思った。そもそも人生を円滑にするためのモノたちが面倒を引き起こしているように感じてならない今日この頃です。

大好きな物に囲まれているのに楽しくなれない?

俺はノートや文房具が大好きで、ペンがたくさんありますが、結局愛用のLAMYのサファリがあれば良いんです。ボールペンとか何本もあるんですけど、使わないし、何のためにあるのか最近はよくわかりません。そしてノート。ノートはそれぞれに役割があれば良いんですけど、特に決まりを持って使っているわけではないのです。ルールを作るということは物を管理するということですから、それをしていないということは「面倒なこと」と俺の中で携えているということになります。

全ての物に対して役割やルールを作ることで日々は快適になりそうですが、それ自体が面倒なことで、物を管理するということになります。やれば良いのだけどやっぱり「面倒」なんです。

面倒なことから逃げるというよりは根本から解決してしまおう

今の状態は「やらなきゃ」と思いながらも「面倒だな」と感じてやっていない状態です。これを根本から解決するためには、まず管理が必要な物は持たないようにすること

面倒なことはしないほうが良いということに最近気づきました。そうなんすよね。そもそも面倒ならやめてしまったほうが良い。そして自分のためになることかどうか見極めることが必要。面倒でも自分にとってプラスになったりメリットがあることならやるべきですが、「あー、あれやってないからやりたいな」くらいの物ならもう投げ捨てて別のことをしたり、別のことを考えるべきなんですよね。

結局、捨てることに辿りつく

最終的に捨ててしまったほうが良い、というところに「楽」を感じてしまいます。1つずつ何かを達成するのは大人になった今はそこまで重要なことではないんです。子供は繰り返しそういうことをして一歩ずつ成長していくかも知れませんが、大人はあんまり成長しませんからね。それならもっと時間を有意義に使おう。

まあ俺もそんなことを言いながらも机上の空論状態でして……まだ捨てるに至らないものがたくさんあります。そして「やらなきゃなー」と思いながらも未だに出来ていないことの整理も終わっていません。自分が楽になるためにはある程度シンプルにならなくてはならないんですよね。

そして俺は

トラベラーズノートが大好き(特に見た目)なので、活用法を考えているのですが、俺にとってはそこまで使い勝手の良いものではないんです。なんと言っても大きいんです。そして持ち歩くことを考えるとまた悩みが尽きない。持ち歩くとなると大きめの鞄で出歩くことになりますから、それがまた面倒。書く内容に関してもとにかくバラバラ。ルールがないので、そうなりますわな。

ルールを作って管理することはとにかく疲れる。それなら何でも書いちゃおうと思いましたが、じゃあモレスキンは何書くの、となりますし、もう頭を整理するためのツールであるはずのノートのせいで頭がこんがらがるなんて本末転倒です。もうノートなんかいらんわ! となることが出来たなら随分と楽でしょうね。

ミニマリストを目指しているわけではありませんが、楽に生きていけるのならミニマリストになりたいなと思う俺でした。

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト