読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molecaster

スクフェス、ガジェット、パソコン、音楽、ノート。興味のあること全部書くブログ

FF5rプレイ日記――隕石巡りから第二世界へ

f:id:sweetgulico:20161228101644p:plain

さて、今回はクルルとガラフが第二世界へと帰っていったあと、バッツたちも第二世界へと行くために隕石のパワーを強める旅です。しかし、なんで隕石に行く度に襲われることになるのかよくわかりませんな。

ウォルスの隕石、マザーボム戦

ボムですからね。どうせ爆発するだろうと思いながら戦います。
第一形態、第二形態、第三形態というふうになります。厳密にはマザーボムは第二形態までなんです。第一形態は特別なことはしてきません。ただ、パーティがガラフが抜けて3人になっているので、全体攻撃の「アトミックレイ」を食らってから「たいあたり」「ファイラ」等で攻撃されると戦闘不能や瀕死になる可能性もあります。
とりあえず最初は回復役と攻撃役に分かれて戦いました。

すると今度は第二形態となります。「ばくはつするーーー!!」のメッセージだけで攻撃はしてきません。しかし、このあとの「だいばくはつ」で全滅しました。およよ。
f:id:sweetgulico:20161228101631p:plain
どうやらこの「だいばくはつ」は与えたダメージによって変化するらしいので、作戦変更。「はりせんぼん」で叩きまくることに。
それでもダメだった。全滅した。

仕方なく攻略サイトを見ることに。すると「こおりのロッド」を「ヘイスト」状態で投げまくるという方法が書いてありました。
すばやさを上げて「ブリザガ」を撃ちまくるのと同じことですが、これが非常に効果的。あっという間に第三形態へ。そして「だいばくはつ」も300くらいのダメージに軽減することに成功。

第三形態は6体に分裂した感じです。行動パターンは「じばく」と「アレイズ」を繰り返すというやっかいなもの。一度でも攻撃すると「じばく」します。これは「いかずちのロッド」を一回使うと1100くらいのダメージを全体に与えることが出来ました。これによって第三形態は一網打尽。勝ちました。

カルナックの隕石、タイタン戦

弱いです。原作もそこまで脅威ではなかったと思うんですけど、今回のタイタンはまず「じゅうりょく100」を使いますから、レビテトは無意味になります。俺は出会ってから「あ、タイタンだ!レビテトない!」と思いましたが、「アースシェイカー」はあまり強くなかったので平気でした。
「スロウ」「ストップ」が効くので、「スロウ」からの「はりせんぼん」で簡単に勝ちました。

遺跡に落ちた隕石、エキドナ戦

キマイラブレインが出るところをエキドナです。カウンターでメテオ。何もしていないときは「コメット」「ブレイク」「した」「アスピル」「フレア」等の強力な魔法を使ってきます。

f:id:sweetgulico:20161228103808p:plain

強すぎる。どうあがいても勝てる気がしない。「にとうりゅう」で攻撃すると2回メテオ来るんだから。いっそ諦めてしまおうかと思っていると、ひとつ気が付いたのは「魔法攻撃」であること。なんと時空魔法の「ミュート」で攻略可能。魔法しか使わないボスに通用することがあるんですね。魔法が使えなくなったエキドナは「した」くらいの攻撃しか出来ませんから、「はりせんぼん」で完封。

そして第二世界へ

苦戦したわー。マザーボムとエキドナ。初見の段階では簡単に全滅しますねこのゲーム。ただ、やっぱり面白いです。そして第一世界には二度と戻ってこれないので、忘れ物がないように気をつけていきます。まあ宝箱は全部開けたと思うんですけど、「ホワイトウインド」を覚えなかったのは本当に痛い。

f:id:sweetgulico:20161228101655p:plainf:id:sweetgulico:20161228101709p:plain

さあ、第二世界の始まりだ。