読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molecaster

スクフェス、ガジェット、パソコン、音楽、ノート。興味のあること全部書くブログ

FF5rプレイ日記――飛竜の谷

ゴーレムを忘れずに入手

ここでは召還獣「ゴーレム」が手に入ります。それは原作通り。ただし、出てくるモンスターは少し変更されていて、なんと「モルボル」が出てきます。ドット絵すごいわー。

モルボルからは「ほしのペンダント」盗めます。これはゾンビを防いでくれるので、多分取っといたほうが良い。俺は人数分取りました。

ドラゴンフラワー戦

「ひりゅうそう」ではなく「ドラゴンフラワー」としてボスが登場します。グラフィックも変更されていないですが、「ひりゅうか」を生やすというのがなくなっており、お供に「ロフレシュメドゥ」と「デスビューティ」を連れています。

「ロフレシュメドゥ」はホワイトウインドを使って全体回復。「デスビューティ」はポイズンブレスで攻撃。「ドラゴンフラワー」はリフレクを延々と使ってきます。
このリフレクは自分たちにかけて、それでもお供がいる限り延々と使います。結果、バッツたちにもかかります。

このときの俺は「ホワイトウインド」を覚えていなかったので、リフレクされると回復魔法を使えなくなるという結構なピンチでした。基本的にアイテムでしか回復出来ない状態に。

そしてこのドラゴンフラワーは先にロフレシュメドゥとデスビューティを倒すと9999ダメージの物理攻撃、そしてどちらかを復活させるという恐ろしいもの。

対策としては、エキドナ戦でも使用した「ミュート」を使うことに。元々こちらはリフレク連打のおかげで回復魔法は使えないので、限定ミュートされているようなものです。それなら向こうにもミュート状態になってもらおうと。

それでも相手はホワイトウインドで回復します。ただ、今度は「ロフレシュメドゥ」を残し基本的には回復しかしないので、その間に「ドラゴンフラワー」を叩きまくることに。ミュート状態になってもリフレクを連打するだけなので簡単です。

今考えるとミュートは別に使わなくても良かったかなと思いますが……。まあ結構強かったこともあって、テンパっていたんでしょうね。

そして今回は一切スクリーンショットを撮っていなかったというね。もったいない。