読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molecaster

スクフェス、ガジェット、パソコン、音楽、ノート。興味のあること全部書くブログ

ディズニーツムツムはやめられない。その中毒性を考える。

ゲーム ツムツム

どうも、森繁です。スマホでゲーム、いいじゃない。なんか語り口が矢沢っぽくなってしまいましたが、パズドラのヒットを皮切りにいろんなスマホゲームがヒットしまくっております。中でも俺のおすすめは今更ながらツムツムでございます。

ツムツムは面白い。LINEのゲームだと思って甘く見るな!

ディズニーツムツムはとっても面白くって簡単! 同じツムをなぞって消すだけ! 自分で好きなキャラクターのツムを選択して、どんどんレベルを上げよう! ツムは種類によってスキルが違うんだ! だから自分に合った「マイツム」を探そうね! みたいなね、ことですよ。こんな紹介文をまさか書く日が来るとは思いませんでしたが、とりあえずそういうゲームなんです。

ツムツムの中毒性

ハートが5個ありまして。それは15分に一度回復するようになっております。これが悩ましい。LINEをやっていればいろんな人からハートをもらうことも出来ます。ただ、基本的には大人なのでそこまでハートがもらえるわけもなく、自分でハートが回復するのを待つわけです。ああ、もうハートがなくなっちゃった!まだやりたいのに! で、自動的に抑圧されるのが一番の中毒性があるパターンなんだろうと思います。人間の心理とはそういうものです。

ツムツムのゲーム性は育成ゲームに近い

すごい人は何百満点という高得点を出します。もちろんその上もいけます。いけますが、それはさすがに技術を磨かなくてはならないのです。その上とは行かずに、何百満点という得点であればスキルを上げることで到達出来るレベルなので、そこにはまっちゃうわけです。ツムを育成するという概念がこのゲームの肝なんですね。とっても楽しい。

どうやってツムを育成するのか

ツムツムにはガチャ的な要素がありまして、それはハピネスBOXとプレミアムBOXというものです。この二つからは新しいツムが手に入ることもありますが、すでに持っているツムが出てくることもあります。この重複したツムは「スキルレベル」に回されるので、スキルを上げるときに必要なのです。つまり、新しいツムが出るととても嬉しいことですが、エルサを使っている人はエルサのスキルをどんどん上げたいので、エルサが出てくると嬉しいわけです。

俺はいろいろとツムを試していますが、やはり強いと言われているツムがほしいのです。

強いツムとは一体なんのことなのか

強いツムというのは一般的に「高得点が出せるツム」ということになっています。強力なスキルを持つツムと、そうでもないツムがいます。強力なスキルとして知られているのは、「エルサ」「マレフィセント」が有名です。一時期「サリー」も強いとは言われていましたが、アップデートの際に少し弱体化されたとのことです。

ツムツムを攻略するには

一番良い方法は課金することですが、無課金での攻略という部分を考えると、とにかく一日中ツムツムが出来れば最高でしょうね。オーソドックスな流れとしては、

  • プレイする
  • コインを貯める
  • BOXを購入する
  • スキルレベルを上げる or 強いツムを手にいれる

というのが良いです。

ハートは誰かにもらえ!

ハートはラインで誰かにおねだりすれば良いです。ツムツムをやっている人同士ならばハートを送り合うようにすればお互いにハートが無尽蔵に手に入ります。ハート送り合うためのLINEグループもあるわけです。今はあまり表立っていませんがネットで募集しているときもありました。というか自分でグループを作ってしまえば簡単にハートがMAXになりますよ。もちろん自分からもちゃんとハートを送るようにしましょう。

ルビーはいつ使うべきか

ツムツムではSALEというのをたまにやります。何がSALE対象なのかはその時々で違いますが、コインが対象のときが最高です。ルビーでコインを買うのが一番効率が良いです。ルビーで延長するのはやめておきましょう。ちょっと前にあったルビーで延長してもルビーが減らないという裏技はもはや使えなくなりましたので注意しましょう。

結局俺はこの記事で何を言いたいのか

ツムツムが好きだっていうことを記事にしたかっただけです。ただ、書いているうちにツムツムの紹介ブログみたいになってしまったのでとりあえず今からCSでやっているセーラームーンを見ることにします。セーラームーンはリアルタイム世代ではありませんが、容姿が一番好きなのは「ヴィーナス」なんです。

結構シリアスな展開なのにも関わらずアイキャッチがポップ!

セーラームーンの話です。すいません。