読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molecaster

スクフェス、ガジェット、パソコン、音楽、ノート。興味のあること全部書くブログ

高級ノートパソコン「VAIO Z」は買いなのか、それとも買いではないのか

最初に書いてますが、VAIO ZというPCがVAIO株式会社から発表されまして、話題に上っております。なんといってもすごいのは価格でしょうね。

価格は一番安い構成でも19万円前後…

このパソコンのすごいところはクルッとディスプレイがひっくり返って、タブレット状態になることが出来るというものです。VAIO CANVASらしいです。要するにウルトラブックなんでしょと言われればそうなんでしょうが、ほしいな!VAIOだし! みたいな考えでは買えませんね。超高級ノートパソコンですよ。19万ともなればSurface pro 3のほうが良いような気がしないでもないんだけど…。それにしても高い! 最小構成がCore i5-5257U(2.7GHz、Iris Graphics 6100内蔵)、メモリ8GB(デュアルチャネル)、SSD 128GB、2,560×1,440ドット表示対応13.3型液晶、Windows 8.1 Update(64bit)を搭載ということなんですが、OSがどうしてもWindowsじゃないとダメって人以外には素直にMacbookAirの13インチを薦めるかな。

「最高のアウトプットを求める方の究極の道具でありたい」とのことだが…

最高を求めるのは道具としての性能や、佇まいであって、何も値段まで最高級にしなくても良かったんじゃないっすかね…まあ一応まだいるであろうVAIO好きの人は是非買ってみてほしい。きっと今までのVAIOよりは良いものでしょうから。究極に高いVAIO Z、触ってみたいもんです。

詳しい内容は俺も見ましたPC watchさんでどうぞ

国内メーカー技術の粋を凝縮した新生「VAIO Z」 〜28W CPU搭載。数々の部品を専用開発し打鍵音までチューニング - PC Watch